Event is FINISHED

原価3680万円の文章力追究講座 〜これであなたもデルタブロガー!?〜

Description
こんにちは。10期の増山直子です。


このたび、ふとしたきっかけより、192022期の

羅王こと赤羽さんと「文章力」についての勉強会を開催することに

なりました。


▼しゃべるのは嫌いではないし、そこそこうまくしゃべれている、

 というか、ごまかせている気がするけれど、どうも文章を書くのは苦手。。

▼いまの時代、文章を書く力がなければ、ネット上のその他大勢の中に

 埋もれてしまう。。

 そうは思うけれど、自己流で書くばかりではなかなか上達しない。。

▼鮒谷道場を卒業して、ブログを始めてしばらく立った。

 書くことは苦ではない、ある程度の量も書ける。でもなんとなく、『それだけ』だ。

 次のステップに行きたいけれど、どうすれば良いか分からない。

▼このまま同じように書いていても、恐らく『このまま』な気がする。。

 


このように思う方は少なくないのではないでしょうか。



何を隠そう、私自身がそう思っていたので、


「長文を一気に読み切らせるだけでなく

 合間合間のウィットにとんだジョークが感動を生む男」、


赤羽さんから、文章力講座やりません?とお誘いいただいた瞬間、

ノータイムポチリで、開催が決定いたしました。


本講座では、これまで赤羽さんが2,000万円以上の自己投資をして

身につけられたエッセンスを思う存分、初公開していただきます。


しかしながら、属人離れした赤羽さんの文章は、

「守・破・離」の「破」を経て、「離」の域まで到達している、


ということで、


たいへん僭越ながら、、、私・増山から

「守」の部分についてのこれまでの学びをお伝えさせていただきます。


法人向け教育研修という、ややカタイ業界で6年間以上、

諸先輩方より教えを乞い学んできた、正確に伝えるための「型」や、

独立してさらに直面するようになった、文章にまつわる

試行錯誤・葛藤・失敗の日々からの学びをお伝えいたします。


「すべての学びは前倒し」を合い言葉に、

文章力向上を共に目指す同志の方のご参加をお待ちしております。


================================================================


■日時:2月13日(木)19:30~22:00

場所:千代田プラットフォームスクウェア

内容:【原価3680万円の文章力追究講座】~これであなたのデルタブロガー!?~

 19:30~20:15 第一部「文章力の追究 ~守~」10期増山

 20:15~21:00 第二部「文章力の追~破・離~」192022期赤羽さん

 21:00~22:00 第三部「文章力の追究 〜実践編〜」ワークショップ

参加費:5,000円/人

定員:9名 ※参加希望者多数の場合は別途部屋を手配いたします。


================================================================


詳細については、下記、他己紹介をご覧くださいませ。

「互いにティーアップしあう」が基本の紹介文ゆえ、
正直、そのまま、掲載するのはかなり緊張しておりますが、、、

各々のこれまでの人生の集大成としてお伝えする!

そんな羅王と小娘の決意の現れと、ご笑納いただければ幸いです。


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

☆第二部「文章力の追究 ~破・離~」赤羽さん他己紹介 by増山


90kg級の屈強な肉体と知性をあわせもつ漢」、赤羽さん。


大人気のブログ「ラオウを目指す羅王のブログ」(http://road-to-raoh.com/)で

ご存知の方も多いかと存じますが、

最近のホットトピックは、2回目のフルマラソンでの快挙。


87kgというお世辞にもマラソン向きとは言えない巨大な肉体で、

フルマラソン4時間切り(サブフォー)という快挙を成し遂げられました。


道場1期・井ノ上さん率いる、RUNクラブには、

優秀さと根性を兼ね備えた方が数多くいらっしゃいますが、

サブフォーは容易な目標ではなく、羨望の的です。


膝を痛めながらも、宣言通り、目標達成される姿は、

2年間で9割が退散する生命保険業界でトップセールスを保ち続ける

スーパービジネスマンの姿そのもの。


慶應義塾大学現役合格、テニスや極真空手の修行を経て、

世界最大手の外資系IT会社への就職、

現在の生命保険業界への鮮やかな転身、と文武両道、

多彩なフィールドで超絶ハイパフォーマンスを繰り出し続ける赤羽さん。


気さくなお人柄、思わず惹き込まれる話力もさることながら、

圧巻なのは、そのたぐいまれな文章力です。


ブログでも、Facebookのコメントでも、メルマガでも、

匿名にしても「これは赤羽さんが書いた文章だ」と一目で分かる

その筆勢は神がかっていると表現するしかありません。


「話す力」のみならず、どうすれば「書く力」をここまで高められるのか。


乱暴に言ってしまえば、「話す力」さえあれば、「書く力」は

さほど要らないのでは、とすら思える生命保険業界で、

いかにして、ここまで文章力を高めてこられたのか。


今回は、そのエッセンスを私たちのために特別に噛み砕いて

お話いただきます。


セミナーでしゃべりたい、伝えたい文章力向上のコツについて、

 アイデアが湧き上がってきて仕方ありません」という赤羽さん。


この機会を逃したら、いつ羅王から奥義を伝授していただけるか分かりません。

ご興味のある方はぜひ会場でお会いできることを楽しみにしております。


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

☆第一部「文章力の追究 ~破・離~」増山他己紹介 by赤羽さん


あなたはご存知だろうか?

Naoko Masuyamaを。またの名を、増山直子。


道場生の数少ない女性陣の筆頭パートナーにして、

道場生にほぼ皆無の絶滅危惧種の常識人。


フェリス女学院、東京大学を経て、

人材教育コンサルティング会社アルー入社、後に独立。


中高一貫のバスケ部で鍛え抜かれた根性と、

その後の高等教育や教育体系の研究により、

高い言語能力、伝達能力を身につけたことは後世の歴史家が証明している。


特に『誰が読んでも一義的に理解できる文章』に関しては、

極めて高い評価を得ていて、ともすれば口頭のトークとともに

属人的領域に原因を求めがちな『伝わる』と『伝える』の違いを、

論理的理論的に、かつ誰にでもできる形でデリバリ出来る

増山女史の能力は、ブログ運営を初めて日が浅く、

右往左往しながらトライアンドエラーを繰り返さざるを得ない

我々道場生の文章力を、飛躍的に向上させてくれるものと確信している。


完璧に近い女史の唯一にして無二の明確な欠点は、

英語と敬語しか話せないこと。


万事言葉遣いが丁寧なのは長所だが、

本人は距離の詰め方が分からず多少なりとも悩んでいる。

本当は井ノ上元帥ともタメ語で話をし、熊を呼び捨てにしてみたいらしい。


幼い頃からご尊父の仕事の関係で自衛隊基地に出入りすることが

多かったそうだが、読み手の心に届くパトリオットミサイルを搭載した文章は、

そんな女史の系譜にこそ、起源を見出せる気がしている。

『伝わる文章』のパターンや構造を知ることで、

ブログの精度が格段に上がることを楽しみにしていてほしい。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -




Event Timeline
Thu Feb 13, 2014
7:30 PM - 10:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
千代田プラットフォームスクウェア
Tickets
参加チケット ¥5,000
Venue Address
東京都千代田区神田錦町3‐21 Japan
Directions
■竹橋駅(東西線)3b KKRホテル東京玄関前出口より徒歩2分■神保町駅(三田線・新宿線・半蔵門線)A9出口より徒歩7分■大手町駅(三田線・千代田線・半蔵門線・丸の内線)C2b出口より徒歩8分■小川町駅(新宿線・千代田線)B7出口より徒歩8分
Organizer
増山直子
1 Follower